肌断食の効果40代の肌経過ブログメイクもしながら実践中

肌断食は生理中でも大丈夫?気をつける事はある?

肌断食中で生理の場合は続けても大丈夫?何か気をつけておくことはない?と不安になる場合があると思います。

 

ただでさへ、生理の時は憂鬱で肌荒れも起こしやすく、なるべく余計な事は避けたいのが現実ですよね。

今回は肌断食と生理の関係についてお届します。 

Sponsored Link  

肌断食は生理中でも大丈夫?

肌断食生理中

肌断食をしていなくても、女性にとって生理は出血や痛み、匂いなど他にも色々ありますが、ストレスそのものですよね。ストレスは色々な悪影響を及ぼします。

 

ホルモンの影響で身体にも色々な作用が起こってしまいます。肌が弱い人は肌荒れを起こしやすくなりますし、ニキビなどが出来る人もいます。

 

生理中に肌断食をしても大丈夫かどうかは、人それぞれの生理前、生理中の症状によって違いますが、続けてもいいけれど無理はしないと言う事が前提です。

 

ストレスはニキビの原因にもなりますし、肌荒れを起こしているのに肌断食をして乾燥がある場合はそれがストレスにもなってしまいます。

肌荒れが酷い場合は

肌断食中の生理中に肌荒れがある場合は、なるべく肌に負担を掛けず、乾燥が酷いなら我慢せずにワセリンを塗ったり、どうしても我慢出来ない場合は、化粧水(乳液などのクリーム系は✕)などの水分を使ってみるなど、無理しないと言う事が一番大事になります。生理中は無理せずに乾燥を我慢しないと言う気持ちでいてください。

ニキビが酷い場合は

 ニキビが出来る場合は、むやみにニキビの部分を洗顔するのは逆効果になります。刺激を与えないように出来ればメイクなども控え、ストレスをためずに、ニキビ部分を触らずリラックスして過ごすと言う気持ちでいてください。

Sponsored Link  

肌断食中の生理中で気をつける事は?

肌断食生理中気をつけること

肌断食中の生理で気をつける事は、生理と肌断食のストレスを作らない、逃がすと言うことです。そして無理はしないという事です。

 

日々、肌断食とのストレスと戦っている上に、生理中のストレスもあるわけですから、家に帰ったら何もせずのんびり過ごし、リラックス効果のある音楽でも聴きながら楽しい事を考えたり、好きなテレビをみたり、肌断食の事を考えない様にしたり、気持ちが落ち着き、リラックス出来る時間を作ってみてください。

 

また普段冷凍食品やお惣菜を食べる事が多い人は、野菜を摂ったり、果物を食べたり食生活の面でも、身体を労るようにしてください。

 

スナック菓子ではなく、ヨーグルトにしたりなど少しでもいいので、身体の負担を減らしてみてください。

 

ジュースではなく、代謝の上がるお茶を飲んでみたり、スムージを飲んでみたり出来る事は沢山あると思います。

 

それが逆にストレスになるなら問題ですが、肌断食に関わらず、肌と心に食べ物って物凄く影響があるものです。

 

直ぐに効果が出ない分、あまり重要視しない人が多いですが、食生活を正す事は本当に大事な事です。

 

そして携帯などを触らず、早めに寝るようにもしてください。身体と心って繋がっていますから、心が疲れると身体が心を助けますし、身体が疲れていると心も助けます。

 

お互いに上手くバランスを取りながら保っているのですが、バランスを保てないと身体の調子を崩したり、精神的に病んだりと言う事が起こります。

 

そのため、身体を休める、身体にいいものも食べる、リラックスして笑う、映画をみて泣くなどの感情のデトックスも、お互いを助け合うパワーとチャージさせておくと言う意味では大切な事です。

 

生理中の肌断食は、余りストレスをためず無理しないように行ってくださいね。肌断食中でなくても、それは本当に大切な事だと思います。