肌断食の効果40代の肌経過ブログメイクもしながら実践中

肌断食に向いている人と向いていない人はどんなタイプ?

肌断食をする際に、成功する人とやめてしまう人がいますが、分岐点になる原因は、肌の乾燥が凄すぎてガサガサになる、ニキビが大量に発生する、角栓が出来る、かゆいなどの肌トラブルが長引いたりするものと、メイクが関係してくることの2つの理由が多いようです。

 

今回は肌断食に向いている人と向いていない人はどんなタイプかについてお届します。

Sponsored Link  

肌断食に向いている人はどんなタイプ?

f:id:keisan21:20170503011734j:plain

肌断食をするのに向いている人はどんなタイプの人なのでしょうか?向いていると言うよりは続けやすい人なども含んで考えてみました。

  1. 規則正しい生活がある程度出来ている
  2. ストレスに強い
  3. 精神的に辛い環境で生活はしていない
  4. 深夜の仕事ではない
  5. メイクをしない日があっても大丈夫
  6. ナチュラルメイクが好き
  7. 肌が強い方だった
  8. 余りお手入れもそこまで力を入れていなかった
  9. 普通肌
  10. アレルギーなどは余りない
  11. 肌トラブルは少ない方

ニキビや肌トラブルは、生活の乱れやストレスともかなり関係していて、肌断食をしっかりしていても、ストレスが凄かったり、睡眠時間が短かったり、食生活が乱れていると、上手く行かない場合があります。

 

また今までしっかりスキンケアしていた場合は、かなり肌が弱っているため、時間が掛かる事が多いですし、メイクも大好きでしっかりしたい人は、どうしてもメイクを落とすのに、クレンジングが必要だったりすると、肌断食が上手く行かない場合もあります。

 

ある程度メイクも妥協出来、肌のお手入れも手抜きだった、肌が強い方だった、規則正しい生活が出来ている人は、余り苦労せずに肌断食が出来る事が多いため、続けられるので、向いているのではと思います。

 

なんと言っても、肌断食は最初の肌トラブルを乗り越えられるかどうかに掛かっているからです。

Sponsored Link  

肌断食に向いていない人はどんなタイプ?

f:id:keisan21:20170503011952j:plain

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

逆に肌断食に向いていないと言うよりは、肌トラブルが起きやすく挫折してしまう可能性が高いタイプを考えてみました。肌断食が向いていないタイプは、敏感肌や乾燥肌、肌が元々弱い人はある程度まで肌が強くならないとちょっと辛いかも知れないと思います

  1. 規則正しい生活が出来ていない
  2. ストレスに弱い
  3. 精神的に辛い事がある
  4. 人と反対の生活(夜働くなど)をしている
  5. メイクは濃い方がいい
  6. 絶対にメイクはしたい
  7. 肌が弱いタイプ
  8. 乾燥肌・敏感肌
  9. アトピー性皮膚炎
  10. 昔からもの凄いニキビに悩まされた
  11. かなりスキンケアでお手入れして来た

など、どうしてもメイクをしっかりしたい場合は、洗顔だけで落とせるなら良いのですが、クレンジングが必要になって来ると進行が遅くなりますし、肌の弱い人は肌トラブルが多くなり、耐えられないと挫折してしまう可能性が高いです。

 

また肌は規則正しい生活やストレスとも関係があるため、ここが危ういとニキビが治らない、長引くなどにも繋がります。

 

そして今までかなりしっかり目にお手入れをして来た場合は、そのスキンケアで肌が保たれ、かなり弱っている可能性が高くなるため、長期間掛かる場合が考えられます。

 

短期間である程度の成果があれば、続けよう!と思えるのですが、余り効果を感じずトラブルが続くと、辞めたいと思ってしまい、何かがキッカケで辞めてしまう人が多くなるため、最初に長引くかもと思って始めると、それなりの心構えで出来るので目安になるのではと思います。