読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肌断食の効果40代の肌経過ブログメイクもしながら実践中

肌断食の洗顔石けんで乾燥を防ぐおすすめの石けんは?

今回は肌断食で使う洗顔石けんでも、肌が突っ張りにくい純石鹸の紹介です。ただでさへ肌の乾燥で悩まなければならない期間に、純石鹸を使わないと!!と肌の突っ張りを我慢して、よくおすすめされている純石鹸を使う事はないと思うのです。

 

少し高いですが、純石鹸でも乾燥や突っ張り感が少ない肌断食でも使えるおすすめの石けんをお届します。

 

肌が元気を取り戻せば、安い純石鹸でも全く何も感じる事なく使えますので、それまでのしのぎで使うといいと思います。

肌断食の洗顔石けんで乾燥を防ぐおすすめの石けんは?

前回は肌断食で使う洗顔用石けんで、安くてドラッグストアで買える石けんのおすすめのものを書きましたが、 

無添加でいくら優しいと言えども、弱アルカリ性の石けんは肌が回復するまでは、突っ張り感が出てしまう人も沢山いますし、敏感肌や肌が弱い人にも乾燥や突っ張り感を感じてしまう人が多い石けんではあります。

 

それを回避するために、同じ純石鹸でも自然素材の少し値段が高い石けんだと天然の保湿効果を入れてくれている分、乾燥や突っ張り感が緩和出来ると言う事でした。 

 と言う訳で、少し高いけれど乾燥や突っ張り感は少なくて済みそうなおすすめの石けんですが、高いのでまずはお試しなどがあれば、それから使ってみたり購入してみたりがよいかなと思います。3つのうち下の2つはずっと使っても大丈夫な石けんかなと思います。

アルソアクイーンシルバー

楽天でも口コミがよく、私も最初の内は無料サンプルを貰って使っていましたが、肌断食が進むに連れて安い石けんに変えていったため、今は使っていません。

 

楽天の洗顔部門でも人気が高く、電話で色々カウンセリングされますが、無料でサンプルが貰えるためおすすめですが、電話しないとダメなので面倒なら厳しいかも。

 

これを辞めた理由の1つに、成分にエチドロン酸4aがあり、これは石けんの中に入っている、ミネラルなどカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンを封鎖する働きや変色防止、変質防止に使われているのですが、肌断食を目指すなら、これは不要かなと思って。

 

初期の頃に石けんでの突っ張り感の緩和のためにはお試し無料がおすすめです。

ARSOA サンプルのお申込み

ガラミシークレット

 無添加で作られている手作り石けん。潤いがあると思いきや最初は肌が弱っていると突っ張り感があります。段々突っ張り感がなくなって来るのですが、肌が整ってくるので突っ張り感が無くなるのか、せっけんの効果なのかは解りません。

  

天然の香りもよく、アルソアの次に試してみて、当分の間はガラミシークレットを使っていました。肌断食で気分も萎える時に、いい香りで洗うとなんだかホッとしたのを覚えています。でも身体に使う方が多かったです。身体も肌なのでボディーソープなどは、肌に悪いですから・・・。洗顔はやはり肌を傷めるので、なるべく何も入っていないものをと段々変えていきました。

 

まずはミニサイズのものから使ってみる事をおすすめします。香りはラベンダー ・オリジナル ・ゼラニウム ・スペアミント・ローズマリーの5つ。ストレス解消に泡パックをして乗り切りました^^

ガラミシークレットのサイトでは、ミニサイズの単品は無いのですが、楽天なら1つ1,000円で購入可能です。

 

  

気に入った場合は、ガミラシークレットのサイトから購入した方がお得かな。保湿が出来てきた今でも使う事が多い石けんです。 

池田さんのせっけん

食べられる石けんとして有名な池田さんのせっけん。かなりの敏感肌でも使えた!!と言う位の優しさ。

 

馬油を使っているため、突っ張り感は少なく化学成分を使っていないため、安心して使えますし、肌断食中でもずっと使っても大丈夫な位の石けんです。

 

石けん素地に潤いを混ぜた石けんなので、突っ張り感は余り感じられません。どうしても石けんで突っ張り感があり、ワセリンを塗ってもストレスを感じる場合は、洗い上がりが突っ張らないこんな洗顔石けんを使うと言う手もあります。

食べられるほど優しい石鹸3種390円【送料無料】

f:id:keisan21:20170429155029p:plain

肌断食の洗顔石けん気をつけること

他にも無添加で天然素材の手作りの石けんは本当に沢山ありますが、選ぶ時は不要なものが入っていないもの、無添加と書かれていても良く成分を見ることを癖にしてくださいね。

 

無添加や天然と書かれていても何これ??と思う成分が入っており、全く無添加やオーガニックではないものは沢山あります。

 

肌断食はなるべく肌に負担を掛けないで、本来の保湿力を引き出して行くので、使う石けんも弱アルカリ性の純石鹸が基本ですが、どうしても突っ張りが気になる時には極力何も入っていない、自然の石けんをみつけて、必ず成分チェックをしてくださいね。

 

肌に負担が無い、弱アルカリ性の純石鹸なら自分がいいなと思うものを使う事が一番だと思います。それも肌断食を長く続けるコツの1つですよ^^

 

弱アルカリ性の石けんで顔が突っ張らなくなると、肌が随分強くなった目安になりますよ^^